• 治療する少女

    矯正歯科

    矯正歯科と呼ばれるジャンルは歯並びや噛み合わせをきれいに整えていく治療です。歯並びは審美的な観点と食べ物の咀嚼機能の面から大きく影響を与えます。健全な心と身体を作るための治療です。

  • 歯のチェック

    審美歯科

    審美歯科というジャンルが人気を集めています。歯を美しく整えるということに重点を置いており、歯のホワイトニングや特殊義歯等を使うことにより、歯を美しく保ちます。きちんとした治療や診療の延長線上に審美歯科があります。

  • 歯医者の椅子

    予防歯科

    歯科医院を選ぶコツは、予防歯科に力を入れているということがあります。予防歯科に力を入れている場合、本当に歯の健康を考えて治療を行っている歯科医院であることの一つの証明になります。

歯医者の種類

治療道具

西大島で歯医者をお探しならこちら。歯に負担のかけない治療法を行っていますよ。歯に違和感を感じたら小さなことでも相談してみましょう。

土日も診療を行なっている横浜の歯科ならこちらのクリニックがおすすめです。様々な施術を行なっているため、満足できる治療が受けられます。

歯は私達の健康を守るために重要なものです。
一見ないがしろにしがちですが、歯のトラブルは本当に多くの弊害があります。
現在多くの歯科医院が街中にあります。
街中にある歯医者さんはどれも同じように見えますが、実は歯医者さんに種類があります。
一番一般的な歯科は一般歯科と呼ばれており、歯科医院の多くの種類がこれにあたります。
虫歯になった場合の、虫歯の治療を行います。

歯科の中には小児歯科と呼ばれるジャンルがあります。
小児歯科とは、乳幼児期から永久歯が生えてくる12~13歳までが対象となっています。
永久歯の歯並びやかみ合わせが正しくなるような治療や指導を行っていきます。
子供の虫歯の治療を行うだけでなく、これからの歯の成長を支援するために必要な分野です。
小児歯科を行う時期として大切なのが、生後6カ月から6歳にかけての期間です。
生後6カ月を過ぎてくると乳歯が生えてきます。この頃から歯磨きが必要になります。
1歳半からは、上下の前歯と奥歯の乳歯が生えてきます。生えている歯の種類や虫歯ができやすいので注意していきます。
3歳には全ての歯が生えてくるので、噛み合わせのチェックが始まります。
6歳になると永久歯が生えてくるので、虫歯に注意していきます。

歯医者で行うメニューの中に、予防歯科とよばれるものがあります。
予防歯科は虫歯や歯周病の治療を行なうのではなく、健康な状態を維持することが大切と考えています。
口腔内のチェックや虫歯の定期検査、噛みあわせの検査等を行います。
また、歯のクリーニングを行ってくれることもあります。
虫歯の早期発見、早期治療につながるので、定期的に予防歯科に通うことはとても大切です。

一般歯科や矯正歯科の診療科目があるので自由が丘の歯科で歯の治療をしましょう。平日だけではなく土日も診療しています。

少しずつ症状が進行していくので放置せず歯周病を堺の歯医者で治療しましょう。プロの歯科医が丁寧にケアしてくれます。

歯ブラシ

通いやすい場所

歯科医院を選ぶ場合、無理なく通えることが大切です。通勤後にしか行けない場合等時間の都合が合わせやすいところなのか、場所が行きやすい所にあるのか等確かめて通うことが大切です。

この記事の続きを読む

治療する

歯科医院を見極める

歯科医院を選ぶ場合、まずは歯のクリーニングをお願いしてみるという方法もあります。歯のクリーニングではある程度歯科医院の技術や歯科医院の雰囲気等を知ることができます。

この記事の続きを読む

歯の治療

受付の対応

歯科医院に行く場合、受付の対応も重要です。受付の対応の方に現在の状態や治療費はだいたいでどのくらいかかるのか聞いた場合の対応を見ることでどのような歯科医院か判断することができます。

この記事の続きを読む

注目の記事

  • 治療する少女
  • 歯のチェック
  • 歯医者の椅子
  • 歯ブラシ